日本最大級の骨董・アンティーク検索サイト
店舗の方新規会員登録ログインご利用ガイドカートを見る

波立薬師門前市

 
波立薬師骨董市とは、福島県いわき市久之浜町にある波立(はったち)薬師にて毎週第1日曜に開催されている骨董市です。震災の影響で長らく中止が続いていましたが、再開を望む声が多く2012年3月にめでたく復活しました。波立薬師は初夏になると境内いっぱいに紫陽花が咲き誇るため、「あじさい寺」として地元の人に親しまれています。
開催日:毎月第1日曜
時間:8:00-15:00頃
会場:福島県いわき市久之浜町田之網字横内89 波立薬師(波立寺)境内
アクセス:JR常磐線 久ノ浜(ひさのはま)駅から車で5分
小雨決行
【😄】【💖】【〜】【‼】等の絵文字は文字化けします。
kapitalglobal
#波立薬師門前市
#波立薬師
#福島県
#いわき市
#kottoichi
#骨董市
#2010年
#kapital
掲載確認中
出典:波立寺(いわき市)
波立寺境内は太平洋に面した景勝の地(波立海岸:奇岩怪石が多い、砂利を持ち帰ると波立薬師の怒りに触れると伝えられています)で古くから信仰の対象になっていたことが窺えます。

又、境内を含む波立山一帯は様々な常緑樹が自生し、シイ、ヤツデ、ツワブキは日本の北限とされるなど学術的にも貴重な存在で「波立海岸の樹叢」として昭和31年(1956)に福島県指定天然記念物に指定されています。
木造薬師如来懸仏は昭和54年(1979)にいわき市指定文化財に指定されています。
出典:波立薬師(波立寺)|いわき市観光サイト
朱塗りの橋がシンボルの波立海岸の目の前にある 通称アジサイ寺

大同元年( 806)、徳一大師が海上鎮護を念じ、海上から出現したと言われている薬師如来(波の上に立つ薬師如来=波立薬師)を安置して創建したと言われています。境内には沢山のアジサイが植られ、アジサイ寺とも呼び親しまれています。道路を挟んだ目の前に、海から突き出た弁天島と、朱塗りの橋がシンボルの波立海岸があり、玉砂利の珍しい海岸で、その小石を持ち帰ると目を患うという伝えがあります。
重要なお知らせ
新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。
当サイト上で紹介している一部の店舗・骨董市につきましても、臨時休業や営業時間の変更、開催中止等の可能性がございます。お出掛けの際は事前に各店舗・会場へお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。
お願い
・掲載店舗へのお問合せ時は「アンティークリーブスを見ました」とお伝えいただくとスムーズです。
・商品についてのご質問は、直接 掲載店舗にお問い合わせください。
・掲載店舗へご来店の際は、所在地や営業日時など事前にご確認ください。
ANTIQUE LEAVES

    
運営スタッフより  利用規約  店舗利用規約  プライバシーポリシー  お問合せ © 2016-2020 ANTIQUE LEAVES