全国の骨董・アンティーク検索サイト|アンティークリーブス
 
商品を探す




ショップを探す

骨董市・コラム

ショップ専用メニュー

ご案内


神津神社 十三市

 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check   
十三の神津神社で毎月13日に開催される「十三市」。野菜や花、古道具、アクセサリー、占いなどのお店がでます。駅からも近く、商店街を抜けたらすぐの神社ですので若者からお年寄りの方まで幅広い層で賑わっています。四天王寺などの大きな市とは違うためアットホームな感じでゆったりと楽しむことができそうです。
開催日:毎月 13日 ※土日は開催なし
時間:午前9時 - 午後5時
会場:神津神社 境内
交通:阪急電車(京都線・宝塚線・神戸線)十三駅(東口)より東へ徒歩約5分
入場料:無料
骨とう品からリサイクル品、手作り雑貨など、15〜20店舗ほどが出店する。こういった蚤の市の利点は商品をゆっくり見ながら吟味して購入できること。四天王寺骨董市だと、忙しくてあまり話せない業者の人ものんびりしているので、結構会話を弾ませられるのが嬉しい。
この十三市は平成10(1998)年12月が第1回です。十三の鎮守の森でほのぼのとした時間を過ごせる催しをという思いで、地元のタウン誌「ザ・淀川」が主催しています。
美味しそうなお野菜からお米まで、ちょっとしたスーパーマーケットのように感じます。 日本古来から伝わる《市》は、生活に必要なものは何でもそろうマーケットだったんでしょうか? 昔ながらの人の賑わいが、これからも続いていきますように。 興味を持たれた方は、毎月13日に開催されています。 足を運んでみてくださいね。
<ご注意>
・ショップへのお問い合わせの際に「アンティークリーブスを見ました」とお伝えいただくとスムーズです。
・商品の在庫数、サイズ等については、取扱ショップにお問い合わせください。
・ショップへ来店される場合、営業日時について必ず事前にご確認ください。

-PR-
-PR-
Antique Leaves
ALS (ショップ専用)
運営者情報
利用規約
instaram
facebook
twitter
よくある質問
お問合せ