日本最大級の骨董・アンティーク検索サイト
新規会員登録ログインカートを見る店舗の方
アンティークリーブスの想い

はじめまして、こちらのコンテンツでは私たちがどのような考えを持って活動をしているかを発信しています。本日は第一回目の記事という事でアンティークリーブス代表からのメッセージをご紹介します。 目まぐるしい現代、なぜ今アンティークなのか。そして私たちアンティークリーブスはどのようなミッションを持って活動しているのか。知っていただくきっかけになればと思います。

スピード感のある現代、だからこそ時代を経てきたスローなものを。

人、もの、情報が変化するスピードが早まる現代。私たちの暮らしにも急速に変化が訪れています。古いものは次々と破棄され、新たな商品を購入する...このような現代には消費者が購入を決断する際、インターネットから得られる情報が大きなウェイトを占めています。このようなインターネットを介してものを手に入れる時代の中で骨董・アンティーク業界は遅れをとってしまっているのが現状です。しかし、全国各地には、個性的でおもしろいたくさんの店舗があり、さらにその店舗の方々が目を利かせて選んだ魅力的な品々があるのです!

今の技術、素材、生産構造をしても新たに作ることができない品々もたくさんあります。そのような古いものが残っていれば「これ何に使っていたんだろう?」という話題になり、次世代に残していくことができるかもしれません。 例えば、先日運営スタッフが訪れたアンティーク家具屋さんには「木製の冷蔵庫」というなんとも重厚感と高級感がある一品がありました。中に氷の塊を入れて冷やしていたそうです。この木製冷蔵庫の存在が、「昔は町を氷屋さんがよく売り歩いていたんだよ、その場で切り出してくれてね〜」と店主の方から当時の生活の様子を教えていただくきっかけを作ってくれました。物が存在していることで、初めて分かるワクワクって数えきれない程あるはずです。

"物"だけでなく、ものにまつわる"事"を未来に繋げたい。

アンティークリーブスは「アンティークをもっと身近に、もっとおもしろく。」というコンセプトのもと運営しています。上記のような魅力あふれる店舗や商品を1つでも多く掲載し、当サイトを訪れた方々が「古いものを手入れして使う」ということを暮らしにとり入れていただければと思います。その輪が広がることで「物を大切にする」「古き良き時代の"物"と"事"を次世代に伝える」という活動が広がっていくことを願っています。

※本記事の無断での転載はご遠慮ください。

代表 仲本 フドウ太


>>記事一覧にもどる
ANTIQUE LEAVES

    
私たちについて  利用規約  店舗利用規約  プライバシーポリシー  お問合せ © 2016-2020 ANTIQUE LEAVES