🌟開催概要🌟 毎月第1日曜日、京都市南区九条町1にある世界遺産・東寺の美しい境内で、魅力溢れる「東寺がらくた市」が開催されます。早朝5時から夕方16時ごろまで、雨天決行で、歴史と現代が交差するこの場所で、あなただけの宝物…

北野天満宮骨董市(天神市)とは、京都にある北野天満宮の境内で毎月25日に開催されている、骨董品や古美術品の大規模な骨董市です。東寺の弘法市と並び京都の二大骨董市の一つに数えられており、25日が祝祭日と重なるとお祭りのよう…

🌟開催概要🌟 京都市伏見区の京都パルスプラザで開催される「京都アンティークフェア」は、西日本最大の骨董市として知られています。2024年3月22日(金)から24日(日)までの3日間、午前10時から午後5時(最終日のみ午後…

  🌟開催概要🌟 毎月21日、京都の東寺で、歴史ある弘法市が開催されます。弘法大師空海の月命日にちなんで始まったこの市は、京都の二大骨董市の一つとして数百年の歴史を持ち、今では毎月約20万人が訪れる人気の縁日となっていま…

🌟開催概要🌟 京都市の歴史深い豊国神社で、毎月「8」のつく日に開催される「豊国神社おもしろ市」。この市は、骨董品や古布、手作り品やリサイクル品が集まるユニークなイベントです。毎月8日は骨董・古布、18日はフリーマーケット…

江戸から明治期の日本においては、金工、漆芸、彫刻といった手工芸の分野が技法的にも芸術的にも頂点に達した時代といわれています。戦のない泰平の江戸時代に大名や町人らが身の回りの調度品や刀装具などに趣向を凝らすようになったこと…

1948年に八木一夫、叶哲夫、山田光、松井美介、鈴木治の5人で結成された走泥社は、その後、会員の入れ替わりを経ながら50年間にわたり、日本の陶芸界を牽引してきました。走泥社という団体の功績について一言で述べるとすれば、い…