広告

RSKバラ園 のイベント

花々と共に過ごす至福の時間:RSKバラ園の紹介

RSK バラ園の画像
 
🌹 園内の魅力と歴史の概要

RSKバラ園は岡山県岡山市北区撫川に位置し、日本でも有数のバラの楽園として知られています。450品種、12,000株以上のバラが季節ごとに咲き誇り、春の梅から始まり、ツツジ、桜、チューリップ、ハナショウブ、ハス、ボタンなど、四季折々の花が訪れる人々を魅了します。園内では、バラの豊かな香りとともに、多彩な花々の美しさを楽しむことができます。
 

🌿 設備とサービス

RSKバラ園は、ただ花を楽しむだけではなく、カフェやローズショップ、ドッグランなどの付帯施設が充実しています。園内のどこかに位置する売店では、飲料水やアイスクリーム、おやつなども楽しめます。また、バラをモチーフにした豪華なテーブルセットが置かれた休憩所では、ヨーロッパの雰囲気を味わうこともできます。
 

🚶 アクセスと利用情報

RSKバラ園へのアクセスは、車では山陽自動車道倉敷ICから約20分、岡山ICから約25分です。公共交通機関を利用する場合、JR岡山駅からバスで「下撫川」下車後、徒歩約5分で到着します。営業時間は9:30~17:00で、入園は16:30まで。カフェは10:00~18:00まで営業しており、水曜日は定休日ですが、4月~6月・10月~11月は無休で楽しむことができます。
 

🌸 季節の花々とイベント

年間を通じて様々な花が楽しめるRSKバラ園ですが、特に春と秋はおすすめのシーズンです。2月中旬から3月中旬にかけては梅が、3月下旬から4月上旬には桜が見頃を迎え、園内はさらに華やかな雰囲気に包まれます。また、バラの最盛期は春と秋に訪れ、その壮大な光景は訪れる人々を圧倒します。

RSKバラ園は、花々の美しさ、歴史、そして様々な施設が訪れる人々に安らぎと喜びを提供します。この楽園で、四季折々の花々と共に素敵な一時をお過ごしください。
 
 
❓よくある質問
 
Q1. RSKバラ園の開園時間は?
A1. RSKバラ園の開園時間は、9:30~17:00です。最終入園は16:30までとなっています。カフェの営業時間は10:00~18:00で、定休日は水曜日ですが、4月から6月、そして10月から11月は無休で営業しています。
 
Q2. RSKバラ園の入園料は?
A2. 入園料は、大人(中学生以上)が800円、子ども(3歳以上)が400円です。ただし、7月から9月および12月から3月の期間は、大人400円、子ども200円となります。ドッグランを利用する場合は、1頭につき500円が必要です。
 
Q3. RSKバラ園へのアクセス方法は?
A3. 車でのアクセスは、山陽自動車道倉敷ICから約20分、岡山ICから約25分です。公共交通機関を利用する場合、JR岡山駅からバスに乗り、「下撫川」で下車後、徒歩約5分で到着します。
 
Q4. RSKバラ園ではどのような花が楽しめますか?
A4. RSKバラ園では、450品種、12,000株以上のバラをはじめ、四季折々の花が楽しめます。春には梅や桜、夏にはツツジやハナショウブ、秋にはチューリップやハスなど、年間を通じてさまざまな花々が訪れる人々を魅了します。
 
Q5. RSKバラ園には食事をする場所がありますか?
A5. はい、RSKバラ園内にはカフェが併設されており、軽食やドリンクを楽しむことができます。また、園内の売店ではアイスクリームやおやつなども販売しています。
 
Q6. RSKバラ園に駐車場はありますか?
A6. はい、RSKバラ園には普通車用に700台、バス用に10台の駐車スペースがあります。訪問者の利便性を考慮し、広範な駐車場を提供しております。
 
Q7. RSKバラ園でペットを連れて行くことはできますか?
A7. はい、ペットを連れての入園が可能です。園内にはドッグランも設けられており、ペットと一緒に楽しむことができます。ただし、ドッグランを利用する場合は別途料金が必要です。