日本最大級の骨董・アンティーク検索サイト
店舗の方新規会員登録ログインご利用ガイドカートを見る

世田谷ボロ市

 
世田谷ボロ市とは、東京都世田谷区にある「ボロ市通り」にて毎年12月15日・16日、翌年1月の15日・16日の4日間にわたり開催されている蚤の市です。440年もの歴史があり、都の有形民族文化財に指定されています。約700店舗もの以前は古着や古布が多かったことからボロ市と呼ばれるようになりましたが、現在では骨董品、古道具やがらくた、西洋アンティーク、ハンドメイド作品まで様々な古き良きものに出会えます。屋台もたくさん出るのでグルメ通の方にもおすすめです。
開催日:毎年12月15日-16日、1月15日-16日
  ※2020年12月・2021年1月は開催中止になりました
時間:9:00-20:00
会場:東京都世田谷区世田谷1丁目「ボロ市通り」とその周辺
アクセス:「世田谷線」世田谷駅・上町駅 徒歩3分 入場料:無料
公式HP:こちら
【😄】【💖】【〜】【‼】等の絵文字は文字化けします。
kopfsalat47
せたがやボロ市に初めて行ってきました!
今年で442年続いているらしいのですが…
私は初めて聞いて初めて存在も知って
12月と1月の2回ずつ年4回しかやっていないのに
たまたまお休みに当たったので
不思議な空間でした笑
.
着物や帯、瀬戸物、骨董品、アクセサリー…
あと謎のガラクタ達…
.
私は花より団子なので…
食べ歩きばかり
掲載確認中
min_cozy_life
先週出かけた
世田谷ボロ市で
見つけたもの。
空いてたのもあるけど
たぶん、
滞在時間1時間ぐらい。
奥のお皿が
もう一枚欲しかったなー。
ガラスのお皿は
椿皿にぴったり
掲載確認中
1019sachi
1975年~ボロ市名物☆代官餅
年に4日しか買えない→3種類から選べず全種買い(笑)
掲載確認中
pinky_sukeroku
先週、恒例のボロ市参戦。今回の戦利品も大満足!外側が鬼、内側がお福の九谷焼の「鬼は外福は内」の盃、外が大黒様、内側が打ち出の小槌の盃、お酒を飲むと笛が鳴る眠り猫の盃。マイクロサイズの狛犬。#世田谷ボロ市
掲載確認中
dattsu_official
#世田谷ボロ市 2020.1.16
掲載確認中
n.fumiko1221
少し前ですが、1/16お仕事の後に
#世田谷ボロ市 に初めて行ってみました。
小学校のママさんバザーテントや、謎のおじさんが営む謎の手作り食器を売る出店、フランスなど輸入アンティークのイヤリングを売るお店、着物や帯の古着を売るお店など、様々で面白かったです!
豚汁やフランクなどの屋台もあり、通りを歩くだけでもアジア圏の異国にいるような雰囲気を楽しめました。

来年はもっと早い時間から行きたいです!
重要なお知らせ
新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。
当サイト上で紹介している一部の店舗・骨董市につきましても、臨時休業や営業時間の変更、開催中止等の可能性がございます。お出掛けの際は事前に各店舗・会場へお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。
お願い
・掲載店舗へのお問合せ時は「アンティークリーブスを見ました」とお伝えいただくとスムーズです。
・商品についてのご質問は、直接 掲載店舗にお問い合わせください。
・掲載店舗へご来店の際は、所在地や営業日時など事前にご確認ください。
ANTIQUE LEAVES

    
運営スタッフより  利用規約  店舗利用規約  プライバシーポリシー  お問合せ © 2016-2020 ANTIQUE LEAVES