全国の骨董・アンティーク検索サイト|アンティークリーブス
 
商品を探す




ショップを探す

骨董市・コラム


ショップの方専用


ご案内


筥崎宮蚤の市(筥崎宮骨董市)

 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check   
筥崎宮蚤の市は年に10回程度、福岡市東区箱崎にある筥崎宮(はこざきぐう)で開かれています。出店する店舗は約200店舗以上だそうで、アンティーク雑貨、着物、陶磁器、オモチャなどさまざまな骨董が参道に並びます。遠方からの来客も多く大変賑わう蚤の市です。
開催日:筥崎宮【公式】
時間:午前9時 - 午後3時
会場:筥崎宮参道
交通:箱崎宮前駅下車→徒歩3分
入場料:無料
雨天決行
悪天候による順延はなく、多少の雨程度では中止いたしません。興味のある方は掘り出し物をお探しにどうぞご来場下さい。尚、お詣りの後は筥崎宮迎賓館で庭園を眺めながら、お食事を楽しむことが出来ます。筥崎宮迎賓館のテラスのオープンカフェ!『筥カフェ』も・・・お散歩途中やご参拝後など、お昼のひとときをゆったりとおくつろぎください。ご家族揃って楽しいひとときをお過ごしください。
蚤の市って何でこんなに楽しいんでしょうね。 いいモノとの出会いがあってもなくても。 このワクワク感がたまらない。 季節的にもちょうどいいので、すっかりと長居してしまいました。 もし、まだ蚤の市に行ったことがない方はぜひ一度行ってみることをおすすめします。


ずっと探してた金具を打つ鉄床をやっと見つけて🙌ついでに雨宿り…。 いつも覗くおじさんのお店は工具や鉄モノ専門、ワクワクもので溢れてる。 枝切り鋏も昔のモノで良い仕事です。 顔見知りのおじさんから手作りの柚子胡椒まで頂いて早起きした甲斐がありました。
ぴーかんであつ💦💦💦 でも…すごい人出❣️ 駐車場が満車🈵 待ちでした⤵︎💧 ・ 古布は…いつも 単色を染めてる方から…ハギレを買いました😘
筥崎宮骨董市でのお買い物↓ こちらも一目惚れ♡ 木製の珈琲豆キャニスター。 それと、薬箱的な箱。 coffeeの文字が可愛すぎる! しかも中は鉄製になっており、かなり頑丈。 蓋付きものに弱い〜。
とても楽しんでいます*** 今回は文机とちゃぶ台ゲット(∩´∀`)∩ワーイ わたし一人じゃ運べなかった! お兄さんズspecial感謝です*** ありがとうございます***
参道の両側に並ぶ200店舗の景色は壮観の一言です😳どこから集めて来たのだろう?と思うような品ばかり…お店の店主もみんな個性的というかクセが強そうな方ばかりw 見ていくとあーこれ実家にあった!という昭和のモノがそこかしこに…ダイヤル式黒電話、上履き入れ、ダブルカセットテープレコーダー、木彫りの熊etc…
筥崎宮蚤の市 に行ってきました。 そしてそして、ずっと欲しかった#アラジンストーブ とうとう買ってしまいました(❛ ◡ ❛) やばいくらい可愛すぎる❤️ 早くストーブにヤカン乗せてお湯沸かしたいヾ(o´▽`)笑。
ポータブルテレビ✨✨ 今日の蚤の市で300円でGET 通電して画面は明るくなるけど、テレビが見れる訳もなくなぜ買ったのか😅 オブジェしかないか😂😂
筥崎宮蚤の市へお出かけ🎶 お天気だったのでめっちゃお客さん多かった。 いつもより遅めに着いたので掘り出し物はイマイチ。 それでもワクワク🎶
筥崎宮骨董市。 モノを見るのはもちろん、売ってる人、買ってる人を観察するのがとっても面白かった。骨董品を売ってる骨董品みたいなおじいちゃんたち、いい味でてたな〜。笑 私もおばあちゃんになったらいい味だしたい。
筥崎宮骨董市でのお買い物 籐のピクニックバッグ! 一目惚れ&値段聞いて即買い! いつも迷うのに、即決! 中は水色のギンガムチェック生地が貼られています。 かわゆい♡♡♡
筥崎宮骨董市です❣️❣️❣️ ・ 家から徒歩10分なので…孫ちゃん達連れて…散歩がてらに🚶‍♀️🚶‍♀️🚶‍♀️ ・ かなりの人…夏日のような暑さ…品定めする気に ならず… ・ 樹脂粘土のお花の器を一つ買って帰ってきました💐


本殿・拝殿【国指定重要文化財】
醍醐天皇の延喜21年(921)、大宰少弐藤原真材朝臣が神のお告げにより神殿を造営し、長徳元年(995)、大宰大弐藤原有国が回廊を造営したと伝えられています。しかしその後、元寇の戦火、兵乱などにより幾度かの興廃がありました。現存する本殿、拝殿は天文15年(1546)大宰大弐大内義隆が建立したものです。 本殿は総建坪46坪に及ぶ優秀な建物で、九間社流造(きゅうけんしゃながれづくり)、漆塗、屋根は檜皮葺(ひわだぶき)、左右には車寄せがあります。拝殿は切妻造、檜皮葺で、梁組が2重になっている素木のままの端正な建物です。


楼門(ろうもん)【国指定重要文化財】
文禄3年(1594)筑前領主小早川隆景が建立、三間一戸入母屋造(さんけんいっこいりもやづくり)、檜皮葺(ひわだぶき)、建坪はわずか12坪であるが、三手先組(みてさきぐみ)といわれる枡組によって支えられた、83坪余りの雄大な屋根を有した豪壮な建物です。「敵国降伏」の扁額(へんがく)を掲げていることから伏敵門とも呼ばれています。 扉の太閤桐の紋様彫刻は江戸時代の名匠左甚五郎の作と伝わります。


さざれ石
“さざれ石”とは、元々は小さな石のことを意味する。それが、石灰岩が長い年月をかけて雨水によって溶かされて生じた粘着力の強い乳状液が、小石を凝縮して、次第に一つの大岩の塊に変化したものを指すようになった。 小石が大きな岩“巌(いわお)”となり、その上に苔が生えるまでの過程は、非常に長い年月を表す比喩として用いられ、『君が代』の歌詞に歌われている。そんな「さざれ石」を、筥崎宮の境内では目の当たりにできる。


養生カフェ ことほぎ(筥崎宮から徒歩2分)
ジャンル:カフェ、カレーライス、自然食
営業時間:【月〜土】10:00〜18:30 (ラストオーダー 18:00)
定休日:日曜、水曜
電話番号:092-517-5010
交通:JR: 箱崎駅から徒歩8分、吉塚駅から徒歩11分

「ことほぎ」は、漢字では「言祝ぎ」「寿ぎ」と書きます。 「声に出してお祝いする」、という意味です。 つらいことがあったときも、嬉しいことがあったときも、 おいしいものを食べて、「今日この瞬間に生きていること」 を幸せに感じていただけるような場所になれれば幸いです。


筥崎とろろ(筥崎宮から徒歩3分)
ジャンル:麦とろ、すき焼き、自然食
営業時間:[平日のお昼]11:30〜14:30 [土日祝のお昼]11:30〜15:30
[夜]17:30〜22:00(L.O.21:30)※材料なくなり次第閉店
定休日:-
電話番号:092-651-2153
交通:箱崎宮前駅より徒歩7分、馬出九大病院前駅より徒歩7分

旧唐津街道沿い、築100年の風情ある古民家で頂く、厳選した自然薯を使用したとろろ飯と自然薯料理。那珂川市の自家農園で栽培する『九千部朱薯』を皮ごとすりおろす生とろろは、力強い粘りで芋の味もしっかり。夏バテで食欲がない時でも食が進む健康食として、古くから滋養強壮、美容にも良いとされています。お勧めは玉子を混ぜたとろろで頂く黒毛和牛の【とろろすき焼き】。とろろファンならずとも一食の価値がある逸品です。


カフェ キューブリック(筥崎宮から徒歩6分)
営業時間:平日、日祝 11:00〜18:00
定休日:月曜日
電話番号:092-645-0630
交通:JR箱崎駅 徒歩1分

カフェ・キューブリックはできる限り無農薬、減農薬で正しく育てられたお野菜を使いながら、丁寧に手作りしたものをお出ししております。    そのため、メニューの中には調理に若干お時間のかかるものや、日によって切らしてしまうものなどもあります。何卒ご理解の上、ご了承ください。  店内は自然の光が差し込み、ゆったりとした時間をお過ごしいただける空間となっております。丁寧に手作りしたお食事、コーヒー、本・・・。皆さまの憩いの空間になりますように。
<ご注意>
・ショップへのお問い合わせの際に「アンティークリーブスを見ました」とお伝えいただくとスムーズです。
・商品の在庫数、サイズ等については、取扱ショップにお問い合わせください。
・ショップへ来店される場合、営業日時について必ず事前にご確認ください。

ショップの方へ
ショップの方は、商品掲載やショップ情報などを追加・編集することができます。(無料)
あなたも無料でショップをPRしてみませんか? 詳しくはこちら

ピックアップアイテム



【特集】おすすめアンティークショップ



Antique Leaves 運営者情報
利用規約
プライバシーポリシー
instaram
facebook
twitter
よくある質問
お問合せ