全国の骨董・アンティーク検索サイト|アンティークリーブス
 
商品を探す




ショップを探す

骨董市・コラム

ショップ専用メニュー

ご案内


大須観音骨董市

 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check   
毎月18日と28日に大須観音の境内で、早朝より夕方まで骨董市を開催しています。 骨董市は古いもの懐かしいもの、着物や雑貨などはもちろん、たまに西洋のアンティークを扱うお店も出店しているそうです。骨董好きの年配の方やお着物を着た若い女性と、幅広い客層で賑わいをみせています。掘り出しものが見つかるかもしれませんよ!
開催日:毎月18日・28日
時間:午前5時 - 午後4時
会場:大須観音 境内
交通:大須観音駅から徒歩2分
入場料:無料
雨天決行
大須観音は、真言宗(しんごんしゅう)智山派の別格本山で、本尊は、聖観音様、日本の三大観音の一つで、宗教法人では「宝生院」、一般には「大須観音」です。 歴史古くは、1324年 後醍醐(ごだいご)天皇が、岐阜県羽島市に「北野天満宮」を創建し、1333年に、同社の別寺として建立された「真福寺」が大須観音の始まりです。 この地には、家康の命を受けた、犬山城主 成瀬正茂が移転させたようです。
条件さえ合えば、とっても素敵な掘り出し物に出会える大須観音骨董市。 入場料は無料ですので、お散歩がてら散策してみるのもよいですね♪ 気になる方は、是非一度訪れてみてくださいね☆
レトロな着物の古着のお店も毎回出店しています。 外国からの観光客や、リメイクなどに使うリピーターさんがたくさん来るんさだとか。 古い雑誌やブロマイドなどなど。昭和の香りがします。マニアにはたまりませんね。
<ご注意>
・ショップへのお問い合わせの際に「アンティークリーブスを見ました」とお伝えいただくとスムーズです。
・商品の在庫数、サイズ等については、取扱ショップにお問い合わせください。
・ショップへ来店される場合、営業日時について必ず事前にご確認ください。


-PR-
-PR-
Antique Leaves 運営者情報
利用規約
プライバシーポリシー
instaram
facebook
twitter
よくある質問
お問合せ