全国の骨董・アンティーク検索サイト|アンティークリーブス
 
商品を探す




ショップを探す

骨董市・コラム

ショップ専用メニュー

ご案内


東寺弘法市

 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check   
京都の“二大骨董市”の一つとして知られる"東寺弘法市”は毎月21日に「市」が開催されます。空海が入滅した月命日(3月21日)を期して毎月21日に参詣すると功得があるとされ、沢山の人が訪れるようになりました。その人達にお茶や薬を売ったのが「弘法市」の始まりだといわれています。東寺境内はもちろん、北大門から外側の道路にまで日本の時代物を中心とした露天がびっしりと軒を連ねます。
開催日:毎月21日
時間:午前5時 - 午後4時
会場:東寺 境内
交通:JR京都駅から徒歩10分
入場料:無料
雨天決行
2つと同じものはない、 まさにオンリーワン商品なんですm9(‘Д’) (骨董品にも同じ要素があります) イメージしてみてください( ˘ω˘) このタイミングを逃したら、 もう2度と手に入らないかもしれない商品が、 そこらじゅうにズラリと並べてあるんです。 まさに、宝探し! トレジャーハントじゃないですかっ!
東寺は真言宗の根本道場。真言宗全体の総本山でもあり、薬師如来を祀っています。かつて平安京のあった時代、京の鎮護のために建てられ、その後空海によって真言密教の道場として栄え、現在はお大師様の寺として信仰を集めている東寺。国宝である日本一の高さを誇る五重塔や講堂の密教彫刻の一群は見ものです。
「弘法市」の特徴は、本格的な業者さんや職人さんがお店を出しているところです。常時1300店ほどのお店が、境内の横までずらりと続く景色は圧巻ですよ!
<ご注意>
・ショップへのお問い合わせの際に「アンティークリーブスを見ました」とお伝えいただくとスムーズです。
・商品の在庫数、サイズ等については、取扱ショップにお問い合わせください。
・ショップへ来店される場合、営業日時について必ず事前にご確認ください。

-PR-
-PR-
Antique Leaves
ALS (ショップ専用)
運営者情報
利用規約
instaram
facebook
twitter
よくある質問
お問合せ