全国の骨董・アンティーク検索サイト|アンティークリーブス
 
商品を探す




ショップを探す

骨董市・コラム


ショップの方専用


ご案内


東寺弘法市

 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check   
開催日:毎月21日
時間:午前5時 - 午後4時
会場:東寺 境内
交通:JR京都駅から徒歩10分
入場料:無料
雨天決行
京都の“二大骨董市”の一つとして知られる"東寺弘法市”は毎月21日に「市」が開催されます。空海が入滅した月命日(3月21日)を期して毎月21日に参詣すると功得があるとされ、沢山の人が訪れるようになりました。その人達にお茶や薬を売ったのが「弘法市」の始まりだといわれています。東寺境内はもちろん、北大門から外側の道路にまで日本の時代物を中心とした露天がびっしりと軒を連ねます。
2つと同じものはない、 まさにオンリーワン商品なんですm9(‘Д’) (骨董品にも同じ要素があります) イメージしてみてください( ˘ω˘) このタイミングを逃したら、 もう2度と手に入らないかもしれない商品が、 そこらじゅうにズラリと並べてあるんです。 まさに、宝探し! トレジャーハントじゃないですかっ!


21日!東寺の弘法市行ってきました!
見てるだけで楽しい♫
ガラクタから、お花、お野菜、飲食、タピオカドリンクもありました🥤
今日はお客さん少なかったみたいで出店者さん「今日はアカンわ」と嘆いてました💦
見てる方は人少なくて動きやすかったですが。
そして日中は凄く暑くて、汗が止まらない…こんな日は100均の水に濡らすと冷感の首巻が役に立ちました😌

ついつい買い物してしまった💦
また買い物したものは更新します💰
東寺は真言宗の根本道場。真言宗全体の総本山でもあり、薬師如来を祀っています。かつて平安京のあった時代、京の鎮護のために建てられ、その後空海によって真言密教の道場として栄え、現在はお大師様の寺として信仰を集めている東寺。国宝である日本一の高さを誇る五重塔や講堂の密教彫刻の一群は見ものです。
東寺 さんの #弘法市 へ行ってまいりました。 週間予報は雨予想やったけど、爽やかな青空になりました! 新緑の中、ワイワイ楽しそう。
「弘法市」の特徴は、本格的な業者さんや職人さんがお店を出しているところです。常時1300店ほどのお店が、境内の横までずらりと続く景色は圧巻ですよ!
21日は月に一度のお楽しみ♫ 「弘法市」です!!
毎月21日に東寺で行われる縁日「弘法市」。骨董や着物などのほか、中には写真のような菓子木型なんかもあります。松竹梅など形もさまざまで、なんの形だろう? と眺めているだけでもおもしろいです。


東寺は、唯一残る平安京の遺構です。 創建からおよそ、1200年。 平成6年、1994年に世界遺産として 登録されました。

平安遷都とともに建立された東寺は 官寺かんじ、つまり国立の寺院。 その寺院を桓武天皇のあとに 即位した嵯峨天皇は、 唐で新しい仏教、密教を学んで帰国した 弘法大師空海に託しました。

ここに、日本ではじめての密教寺院が 誕生します。

東寺を託された弘法大師空海は、 密教の主尊しゅそんである 大日如来を境内の中心にすえ、 広大な寺域に曼荼羅まんだらを 表現しようとしたのかもしれません。

造営にあたって、弘法大師空海は、 御影堂みえいどうの場所に住房を構えました。 御影堂では、いまも毎日、 弘法大師空海がいらしたときと同じように、 一の膳、二の膳、お茶をお出ししています。

東寺に来られたら、 まず御影堂にお参りください。 お堂に上がり、ひととき 弘法大師空海とお話しください。
五重塔で有名な東寺ですが、それ以外にも見逃せないスポットはたくさんあります。『御影堂(みえいどう)』は国宝指定となっているだけでなく、弘法大師・空海が暮らしていた事でも有名です。2体の仏像が安置され弘法大師の命日である21日と早朝6時の「生身供」に御開帳されます。ぜひとも京都の秘仏を楽しんで帰りましょう。仏堂でありながら、住居風の建築に見えるのも弘法大師・空海が住まっていた証なのです。
五重塔・金堂・講堂のある“有料拝観エリア”を出て、「毘沙門堂」へ。邪鬼さんに続いて、またもや重いものを背負わされている可哀想な方と出会ってしまいました。 「尊勝陀羅尼(そんしょうだらに)の碑」を背負う、亀のようなこの生き物。これは龍の子供である「贔屓(ひいき)」さんです。贔屓さんのなかでも、写真のように、石碑を背中に乗せて台となっているものを「亀趺(きふ)」と呼び、石碑が永遠に遺ることを願って作られるそうです。
東寺境内は桜が多くモミジは少数ですが、水面に映る東寺「五重塔」と紅葉の幻想的な姿は多くの観光客を魅了します。 このあたりには瓢箪(ひょうたん)池という池があり、ここではそこに映り込む紅葉や五重塔を多くのカメラマンや観光客が撮影します。 樹齢120年の「八重紅枝垂桜(やえべにしだれざくら)」、高さが約13メートルもあり弘法大師の「不二の教え」から「不二桜」と命名されております。五重塔を背景に見事に咲き誇る様は壮観。 枝垂れ桜と五重塔のコラボレーションは特に絵になる姿として撮影スポットとして大人気です。


イオンモールKYOTO
東寺から 徒歩7分
所在地:京都市 南区西九条鳥居口町1
営業時間:
専門店街 10:00〜21:00 4階 飲食店舗 10:00〜22:00
定休日:年中無休


京都水族館
東寺から 徒歩9分
所在地:京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
営業時間:10時〜18時
料金:
大人-2,050円 大学・高校生-1,550円 中・小学生-1,000円
定休日:年中無休


Kurasu Kyoto
東寺から 徒歩13分
所在地:京都市 東油小路町 552
営業時間:8時〜18時
定休日:不定休

Kurasu Kyoto はJR京都駅から徒歩5分の距離にあるスペシャルティカフェです。日本各地のスペシャルティコーヒーロースターと提携し、月替わりで様々に個性あふれるコーヒーをご紹介しています。


<ご注意>
・ショップへのお問い合わせの際に「アンティークリーブスを見ました」とお伝えいただくとスムーズです。
・商品の在庫数、サイズ等については、取扱ショップにお問い合わせください。
・ショップへ来店される場合、営業日時について必ず事前にご確認ください。

ショップの方へ
ショップの方は、商品掲載やショップ情報などを追加・編集することができます。(無料)
あなたも無料でショップをPRしてみませんか? 詳しくはこちら


-PR-
-PR-

ピックアップアイテム



【特集】おすすめアンティークショップ



Antique Leaves 運営者情報
利用規約
プライバシーポリシー
instaram
facebook
twitter
よくある質問
お問合せ