全国の骨董・アンティーク検索サイト|アンティークリーブス
 
商品を探す



ショップを探す

骨董市・コラム


ショップの方専用


ご案内


四天王寺骨董市

 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check   
開催日:毎月 21日・22日
時間:午前8時30分 - 午後4時
会場:四天王寺 境内
交通:地下鉄 谷町線四天王寺前駅から徒歩5分
出店数:300店
入場料:無料
大阪市天王寺区四天王寺にて月に2回(毎月21日・22日)に開催されている四天王寺骨董市。出店店舗も多く、フリーマーケット感覚で、多くの人が集まります。インテリアのアクセントになるものや、生活雑貨、懐かしい骨董品など種類も豊富で一日中いても飽きません。また美味しそうな屋台も出ているので家族での楽しんだりデートとしてもおすすめです。
四天王寺骨董市は弘法大師の月命日を太子会、俗に「お大師さん」と呼び、境内に露店が並ぶ。 何十年も前から開催されているようで昭和な雰囲気。いくら時が過ぎても四天王寺同様に変わらない姿で開催されているため、リアルにタイムスリップしたような気分になれるのも魅力だ。
四天王寺は、大阪市天王寺区四天王寺にある寺院です。聖徳太子が建てた七大寺の一つとされています。今から約1400年前、飛鳥時代に建立された日本で最古の仏教寺院の一つとしても有名なお寺です。


四天王寺は大阪で二番目に古いお寺。凛とした空気感に背筋が伸びます。 そんな四天王寺では毎月の21日、22日は四天王寺で古道具市が催されています。 露店の玉蒟蒻にはタッパーを持ったご近所の方が並びます。宿の珈琲カップの何点かはこちらで購入しました。 掘り出し物を見つける時間って楽しいですよね。タイミングが合う方はどうぞ訪れみてくださいね。

こちらは #つむぎ商會 のマラカス、 #四天王寺骨董市 でげとったソースポットになります。

本日21日と22日は四天王寺骨董市に出店してます。豊崎店舗も12時から店主がオープンしてます。 ぜひハシゴして下さい♫

大正くらいにタイムスリップしたみたいな空気感。嫌いじゃない。



初めての四天王寺骨董市。無茶苦茶賑わってました。インスタで知ったantique_tottoさんのブースも無事見つけることが出来ました(pic4ー7)展示ブースもオーナーさんも無茶苦茶、素敵でした!!勇気を振り絞りお声を掛けてみたら色々教えてくださり、感動です😭やっぱりいつか蚤の市出品してみたいと改めて思いました。

今回の四天王寺骨董市での戦利品です!と言ってもかなりマニアックですが😓 エビのマークで有名な🦞ロブスターブランドのモンキー レンチです❤️ 旧ロゴに惹かれてつい購入!KTCの13/17スパナとで500万円也‼️

初、四天王寺骨董市へ。 良さげな古食器とかをGet💕 今回は2日目、雨が降り出してきて お店も早仕舞いのとこが 多かったから 次回は初日に行って 良さげなのをGetしに行くよー。

週間明星 1961年11月12日号。定価40円。 表紙は橋 幸夫さんと浅丘ルリ子さん。 巻頭カラーは石原裕次郎さんのエジプトロケの様子。 森 光子さんの「放浪記」の記事も。 表紙の一部が欠損してたり、切り取り箇所があったりもしますが、その分、破格値にしてくださったので満足な一冊です。



四天王寺骨董市の戦利品。 ✳︎●猫脚の飾り台…400円。猫脚の曲線美に惹かれて♡ 小物の飾り台として使用中。 ✳︎ ●ゴマ煎り器…300円。探していたものだったので、迷わず購入。お料理に活躍中。 ✳︎ ●STOP占い…店主はアメリカ製と言っていましたが、説明書が思いっきり日本語…。使い方が分かりませんが、友達を占ってあげようと思います。 ✳︎ ●カンガルー置物…100円。目があってしまったので。 ✳︎ ●キッチンクロス…100円。綺麗な好みの柄。春になったら壁に飾ろうと思います。

ひょうたん瓶は、#四天王寺骨董市でゲットした @dendendo_wakame さんの古瓶。昭和のとても古いものだそう。 古瓶好きすきて毎日愛でてます。

毎月、21日・22日にやってる骨董市‪︎!! 気になりながら 行った事なくて...。 今回、初めて行って来ました(^-^)v

* 昭和レトロ、アンティーク、ヴィンテージ、雑貨、食器、服、ほんとにお宝がいっぱい(๑˃́ꇴ˂̀๑) * もっとゆっくり見て回れば、掘り出し物がまだまだありそうﻌﻌ♥ * また、来月も覗きに行こぅーっと( ◡̈)ง笑




蚤の市でトランクケースを手に入れました 家の中改造計画💫

先日の四天王骨董市にて出会った煎茶盆
唐木のしっかりしたもの
両サイドひびが入っているので鎹(かすがい、金属のホチキスのようなもの)直しされています 大切に使われていたのが分かります 裏側もかなり味わいがあります

この日、購入したものの中で1番のお気に入り 大切に使いたいと思います

ちなみに…「子はかすがい」子は父と母をしっかり繋ぎ止める存在の意、 このことわざのかすがいが昔接着剤代わりに使われていたこの金属のかすがいだという事を最近知りました

四天王寺骨董市にて購入した可愛いオレンジのスタンプパッド。 蓋の内側がかなり錆ていたのでピカールで落として、元は赤インクの乾ききったパッドに黒インクを垂らして新しく黒インクのパッドへ生まれ変わりました🐻 200円でいい買い物ができました。




てんてこ舞い也💦ありがたや。感謝🙏

はじめての四天王寺さん 商売上手な おじちゃんおばちゃんと 懐かしいもの、沢山で 楽しかった👘☎️ 晴れた日にまたいこ

#四天王寺骨董市 で出逢ったお揃いのお札入れ&小銭入れ♡
絞りってゆうのにときめいてお嫁に頂いてきた♡




四天王寺の骨董市は色んなお店があって、掘り出し物を探すのがとっても楽しい。 お値段もお手頃です。 そして食べ物のお店もたくさんあって、 イカ焼きや広島焼き、うどんにところてん、わらびもちにチヂミ、そしてワカサギの天ぷらなどなど。 どれも200円くらいで食べられるのが良いです。 値下げしてくれたりするお店も多いので、安くて良いもの見つけられておすすめ。
本日の戦利品たち。 先日、co-fuque shopの店主さんに アンティークなガラスとか、どこか手に入らないかなあ?と話をしていて教えていただいた 四天王寺骨董市に行ってきました。 沢山のお店。 古物、古ガラス、着物、食器、食べ物、仏具、ボタン... 色々色々。 とても活気あって 人が温かい大阪やなあて感じの市でした。 どのお店の人も気さくでやりとりも楽しくて サービス満載で。 まけてくれたり。 チヂミもキムチが山盛りでしたよ。 毎月、21、22日に開催との事。 また機会あればのぞきます。
暑さがゆるんできたので、久しぶりに四天王寺骨董市へ。

今日の戦利品
●富士ホーローの真っ赤な琺瑯鍋。デットストック。ぷっくり感なんとも言えないフォルム。小ぶりなので日々活躍しそう。驚きの400円。

●醤油皿。100円。縁の模様も形も好み。

●ゴールドの小物入れ。アクセサリーか小銭入れに使う予定。120円。

●黒の羊革の財布。一般的な財布より少し大きいです。家計用の財布。通帳ケースとして使う予定。800円。

●手帳。90代のおじいちゃんにもらいました。0円。手馴染みがとても良い革です。

買った物を家で開いてみている時が一番幸せ♡ *
一見シンプルにみえるけど凝ったデザイン ゆらゆら加減も半端ない 清楚で綺麗なあめや瓶 好きすぎて写真撮りまくりました
四天王寺骨董市に行ってきた。昭和レトロ満喫🎶 弘法大師の命日にちなんで、毎月21日、22日に行われている大師会の縁日が四天王寺境内で行われていて、食べ物、インテリア、古着、そして骨董品と約300もの店が出店しているそうです。
四天王寺の骨董市😍
昨晩の大雨で☔️🌧、今日はやめとこうかと思っていたけど…😥
一転🌤☀️ それもどんどん暑くなる!まさかの日差しで日焼け対策が間に合わない😱

今日の収穫は鯛の小皿2つ🥰1枚200円の掘出し物😚他にも欲しいものが色々あったけれど、今回はこれだけ。
あまりの暑さに思考能力停止で、3ケ200円のグレープフルーツと4ケ150円のレモン🍋を重さも考えず購入😓
家に帰って気がついたけれど、暑いと😵チューハイが呑みたくなるからやったみたい…カラダが欲するんやなぁ




四天王寺骨董市 毎月21日と22日に開催している骨董市へ😄✨ 色んなものが売ってて楽しかった〜 私は可愛いイヤリングを500円でゲットしたよ😊💓
毎回行けば、お皿とか花瓶とか、アクセサリーも、かなりの掘り出し物あるかも!🎵 五重塔も登ったよ✨
素敵なお品をお届け出来ますよう頑張りますので 又来月からも四天王寺骨董市 宜しくお願いします🎵
四天王寺で毎月21,22日の縁日、骨董市へようやく行ってきた。出店常連のおじちゃん、おばちゃんやガラクタ?アンティーク?をブラ見して屋台でちょっと食べてって感じ。
フリマって安モノのイメージが強いですが、四天王寺の骨董市で売っているものはかなりレベルが高いです。 「どこから見つけてきたの?」というようなレアなものがあるので、海外のバイヤーも掘り出し物目当てに買い付けにくるようです。
四天王寺蚤の市へ🚃レトロな物がたくさんでかわいい🤤 お好み焼き100円やったり試食が大胆すぎたりやたらと喋りかけてもらえて楽しかった(笑)

このエメラルドグリーンのカップ綺麗かったな〜 一周回って戻って来たらやっぱりなかった☕️
今階段に座ってお昼食べて休憩。骨董市、お天気最高!あっついくらいよ🌞 のんびり歩いて。。。と言いたいけど、気が焦って早足な私😅 懐かしい品物だらけで、相変わらず楽しすぎ💕早速100円でネックレス買った❤️ さ、今からが本番!
四天王寺で出店しています。穏やかな一日でありますように。 今回は、色絵の小皿と、今泉今右衛門と安藤七宝が入荷しています。 手塩皿もたくさん入荷しました
「四天王寺骨董市」

代休の今日、やっぱり行ってしまいました💨四天王寺さん💕 画像1 本日、一番素敵だった白いストーブとホーローポット


四天王寺は、推古天皇元年(593)に建立されました。今から1400年以上も前のことです。『日本書紀』の伝えるところでは、物部守屋と蘇我馬子の合戦の折り、崇仏派の蘇我氏についた聖徳太子が形勢の不利を打開するために、自ら四天王像を彫りもし、この戦いに勝利したら、四天王を安置する寺院を建立しこの世の全ての人々を救済する」と誓願され、勝利の後その誓いを果すために、建立されました。
現在四天王寺に建つ五重塔は、創建から8代目。 1959年(昭和34年)に再建されたものです。 屋根は、本瓦葺きで塔の高さは約39.2m、特徴としては相輪と呼ばれる五重塔の屋根から天に向かって突き出ている金属の輪の部分が、約12.3mと長く、塔全体の3分の1にもなります。 鉄筋コンクリート製ですが、飛鳥時代の建築様式を復元しており、とても荘厳な塔となっています。 この五重塔の内部には、一階には、日本画家山下摩起氏による南に釈迦三尊像・北に弥勒三尊像・東に薬師三尊像・西に阿弥陀三尊像の壁画が描かれています。 最上階には、仏舎利が納められています。
石鳥居。日本三鳥居の一つ、国の重要文化財

四天王寺には数多くの重要文化財が残されています。その中でも最も古い存在の一つが、石鳥居です。この石鳥居は創建当初は木造でしたが、1294年忍性律師によって石造りに作り替えられました。 その古さからも、吉野の金峯山寺の鳥居、厳島神社の大鳥居とともに日本三鳥居の一つに登録されている存在です。この石鳥居は、1294年以来、何度も修理を施され現代まで残されてきたもので、非常に価値がある鳥居です。 また、この鳥居は春分や秋分の夕暮れのときに、太陽がちょうど鳥居の中心に入り西の海に入ることから、仏教の修行法の一つである日想観の始まりの地ともされており、法然上人や弘法大師空海といったのちの高僧もこの場所で修行したとされています。


天王寺動物園
四天王寺から 徒歩11分 程度
所在地:大阪市天王寺区茶臼山町1-108
開園時間:9:30〜17:00(入園は16:00まで)
(5月・9月の土日祝日は18:00まで開園、入園は17:00まで)
休園日:毎週月曜日(休日にあたる場合は翌平日休)
交通:地下鉄「動物園前駅」1号出口より徒歩5分〜10分
連絡先:TEL : 06-6771-8401
天王寺動物園は1915年(大正4年)1月1日に開園し、2015年(平成27年)には開園100周年を迎えた長い歴史を持つ動物園です。現在約11ヘクタールの園内におよそ180種1000点の動物を飼育しており、都心のオアシスとして多くの利用者で賑わっています。

都心にいながら、様々な動物たちに出会えます都心にいながら、様々な動物たちに出会えます都心にいながら、様々な動物たちに出会えます 園内の展示では、動物の生息地の景観を可能な限り再現したうえで、そこに暮らす動物の様子を紹介する「生態的展示」が人気を博しています。爬虫類生態館「アイファー」、カバやキリン、ライオンなどが暮らす「アフリカサバンナゾーン」などで生態的展示を取り入れ、様々な生き物が暮らす自然環境を感じていただけます。


大阪市立美術館
四天王寺から 徒歩11分 程度
所在地:大阪市天王寺区茶臼山町1-82 天王寺公園内
開園時間:午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休園日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
年末年始(12月28日〜1月4日)
交通:天王寺駅【15,16号出口】
観覧料:一般:300円(団体150円) 高大:200円(団体100円)
中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料
大阪市立美術館は、市民が優れた美術文化に接する機会を提供し、生活に潤いをもたらすとともに、美術家の活動を助成し、広く大阪の文化振興に資することを目的として、昭和11年5月に開館しました。 美術館は天王寺公園の中に位置していますが、その敷地は住友家の本邸があった所で、美術館の建設を目的に庭園(慶沢園)とともに大阪市に寄贈されたものです。 美術館は設立当初の本館と、平成4年に美術館の正面地下に新設した地下展覧会室からなります。地上3階、地下2階からなり、本館陳列室では、特別展覧会やコレクション展示を開催しています。


あべちか
四天王寺から 徒歩12分 程度
所在地:大阪市天王寺区堀越町アベノ地下街
営業時間:
ファッション 10:00〜21:00 グルメ 10:00〜22:00
定休日:公式サイトでチェック
交通:Osaka Metro谷町線 「天王寺駅」南西改札口
大阪南の玄関口である天王寺駅につながり、天王寺公園の木々の緑の息吹を感じる「あべちか」は天王寺ならではの気さくなイメージが街全体を包んでおり、お客様にも気軽に食事やショッピングが楽しめる地下街として親しまれています。また、毎月21日(お大師さん)、22日(お太子さん)は四天王寺への多数の参拝客で賑わいをみせています。天王寺公園地下駐車場とあべちかを結ぶ地下道路は中心部が吹き抜けのガラス張りドーム型で、見上げれば青空が広がり自然の光がふり注いでいます。


<ご注意>
・ショップへのお問い合わせの際に「アンティークリーブスを見ました」とお伝えいただくとスムーズです。
・商品の在庫数、サイズ等については、取扱ショップにお問い合わせください。
・ショップへ来店される場合、営業日時について必ず事前にご確認ください。

ショップの方へ
ショップの方は、商品掲載やショップ情報などを追加・編集することができます。(無料)
あなたも無料でショップをPRしてみませんか? 詳しくはこちら

ピックアップアイテム



    【特集】おすすめアンティークショップ



    Antique Leaves 運営者情報
    利用規約
    プライバシーポリシー
    instaram
    facebook
    twitter
    よくある質問
    お問合せ