日本最大級の骨董・アンティーク検索サイト
店舗の方新規会員登録ログインご利用ガイドカートを見る

四天王寺骨董市

 
四天王寺骨董市とは、大阪市天王寺区にある四天王寺にて毎月21日・22日に開催されている大規模な骨董市です。約300店舗もの出店があり、フリーマーケット感覚で多くの人が集まります。インテリアのアクセントになるものや、生活雑貨、懐かしい骨董品など種類も豊富で一日中いても飽きません。手頃で美味しい屋台も出ているので、家族で楽しんだり恋人とのデートにも。
開催日:毎月 21日・22日
時間:午前8時30分-午後4時
会場:四天王寺 境内
交通:地下鉄 谷町線四天王寺前駅から徒歩5分
出店数:300店
入場料:無料
公式HP:こちら
【😄】【💖】【〜】【‼】等の絵文字は文字化けします。
maico_miya
骨董市〜

可愛いのたくさんでまよったな〜
掲載確認中
nattsusan17
夏以来?に四天王寺骨董市へ。 今月から始まった、第二日曜の蚤の市の影響なのか、お店少なめでした。
掲載確認中
yama.85
休日、朝活。 絶品こんにゃくありがとうございました!
掲載確認中
sgstagram_ct
我が家に迎え入れた小瓶ちゃん 一輪ずつドライフラワーさします
掲載確認中
classy1022
四天王寺のお太子さんの骨董市で、工房に置くスツールを2脚買いました。  脚の部分は古物で、座面は、売り手のお兄さんが「僕がヒノキを削って作りました。」  すべすべした優しい手触りで、いつまでも撫でていたい感じです。  オットの実家の倉庫から引っ張り出してきた机と並べると、ほっこりできそうなスペースになりました。  創作に疲れたらここでお茶でも飲もう。
掲載確認中
retro_concierge_tanaka
李朝の糸巻きを手に入れた!これを持っていると幸運をたぐり寄せてくれるかもしれない!笑
snackglass.jw
今日は毎月のお楽しみ、#四天王寺骨董市 でした♪ 玉こんにゃくを食べてらからの、お赤飯を買ってからの、ゆっくり掘り出し物を見つけたり。 さすがに毎月来ているし、今日こそはお財布を開かないかな、、と覚悟していたのですが。 10分で玉砕です。笑

たって、素敵なものが多すぎるもの、、 今回の戦利品は 山葡萄かご作り用の道具が増えてきたのでそれを収納するためのブリキ のツールボックス、 1970年代の装苑、 昭和のふるてぬぐいに(またまた、、)、 古い小瓶(またまたまた、、^_^;) ウィーンレコードの小さなブリキ缶。 写真は追々^_^ 戦利品を写真撮影するのも楽しみのひとつです♪ とりあえず今日は、古てぬぐいをオキシ漬けして洗わないと。 寝落ちしなければ、ですが^_^
掲載確認中
neoosaka
四天王寺は大阪で二番目に古いお寺。凛とした空気感に背筋が伸びます。 そんな四天王寺では毎月の21日、22日は四天王寺で古道具市が催されています。 露店の玉蒟蒻にはタッパーを持ったご近所の方が並びます。宿の珈琲カップの何点かはこちらで購入しました。 掘り出し物を見つける時間って楽しいですよね。タイミングが合う方はどうぞ訪れみてくださいね。
掲載確認中
tencochaos
こちらは #つむぎ商會 のマラカス、 #四天王寺骨董市 でげとったソースポットになります。
掲載確認中
erectors_bee
本日21日と22日は四天王寺骨董市に出店してます。豊崎店舗も12時から店主がオープンしてます。 ぜひハシゴして下さい
antique_circular
初めての四天王寺骨董市。無茶苦茶賑わってました。インスタで知ったantique_tottoさんのブースも無事見つけることが出来ました(pic4ー7)展示ブースもオーナーさんも無茶苦茶、素敵でした!!勇気を振り絞りお声を掛けてみたら色々教えてくださり、感動です やっぱりいつか蚤の市出品してみたいと改めて思いました。
掲載確認中
masapeko
今回の四天王寺骨董市での戦利品です!と言ってもかなりマニアックですが  エビのマークで有名な ロブスターブランドのモンキー レンチです  旧ロゴに惹かれてつい購入!KTCの13/17スパナとで500万円也!!
掲載確認中
kazu_family
初、四天王寺骨董市へ。 良さげな古食器とかをGet  今回は2日目、雨が降り出してきて お店も早仕舞いのとこが 多かったから 次回は初日に行って 良さげなのをGetしに行くよー。
掲載確認中
good_find_chihoko
四天王寺骨董市の戦利品。

●猫脚の飾り台…400円。猫脚の曲線美に惹かれて♡ 小物の飾り台として使用中。

●ゴマ煎り器…300円。探していたものだったので、迷わず購入。お料理に活躍中。

●STOP占い…店主はアメリカ製と言っていましたが、説明書が思いっきり日本語…。使い方が分かりませんが、友達を占ってあげようと思います。

●カンガルー置物…100円。目があってしまったので。

●キッチンクロス…100円。綺麗な好みの柄。春になったら壁に飾ろうと思います。
snackglass.jw
ひょうたん瓶は、#四天王寺骨董市でゲットした @dendendo_wakame さんの古瓶。昭和のとても古いものだそう。 古瓶好きすきて毎日愛でてます。
掲載確認中
kimagu__re
毎月、21日・22日にやってる骨董市 !! 気になりながら 行った事なくて...。 今回、初めて行って来ました(^-^)v

* 昭和レトロ、アンティーク、ヴィンテージ、雑貨、食器、服、ほんとにお宝がいっぱい 
* もっとゆっくり見て回れば、掘り出し物がまだまだありそう
* また、来月も覗きに行こぅーっと 笑
掲載確認中
kanachins\'s profile picture kanachins
先日の四天王骨董市にて出会った煎茶盆
唐木のしっかりしたもの
両サイドひびが入っているので鎹(かすがい、金属のホチキスのようなもの)直しされています 大切に使われていたのが分かります 裏側もかなり味わいがあります

この日、購入したものの中で1番のお気に入り 大切に使いたいと思います

ちなみに…「子はかすがい」子は父と母をしっかり繋ぎ止める存在の意、 このことわざのかすがいが昔接着剤代わりに使われていたこの金属のかすがいだという事を最近知りました
掲載確認中
eiko_yoshinaka
はじめての四天王寺さん 商売上手な おじちゃんおばちゃんと 懐かしいもの、沢山で 楽しかった
晴れた日にまたいこ
hana_kirin
四天王寺の骨董市は色んなお店があって、掘り出し物を探すのがとっても楽しい。 お値段もお手頃です。 そして食べ物のお店もたくさんあって、 イカ焼きや広島焼き、うどんにところてん、わらびもちにチヂミ、そしてワカサギの天ぷらなどなど。 どれも200円くらいで食べられるのが良いです。 値下げしてくれたりするお店も多いので、安くて良いもの見つけられておすすめ。
ayayanishi
本日の戦利品たち。 先日、co-fuque shopの店主さんに アンティークなガラスとか、どこか手に入らないかなあ?と話をしていて教えていただいた 四天王寺骨董市に行ってきました。 沢山のお店。 古物、古ガラス、着物、食器、食べ物、仏具、ボタン... 色々色々。 とても活気あって 人が温かい大阪やなあて感じの市でした。 どのお店の人も気さくでやりとりも楽しくて サービス満載で。 まけてくれたり。 チヂミもキムチが山盛りでしたよ。 毎月、21、22日に開催との事。 また機会あればのぞきます。
掲載確認中
good_find_chihoko
暑さがゆるんできたので、久しぶりに四天王寺骨董市へ。

今日の戦利品
●富士ホーローの真っ赤な琺瑯鍋。デットストック。ぷっくり感なんとも言えないフォルム。小ぶりなので日々活躍しそう。驚きの400円。

●醤油皿。100円。縁の模様も形も好み。

●ゴールドの小物入れ。アクセサリーか小銭入れに使う予定。120円。

●黒の羊革の財布。一般的な財布より少し大きいです。家計用の財布。通帳ケースとして使う予定。800円。

●手帳。90代のおじいちゃんにもらいました。0円。手馴染みがとても良い革です。

買った物を家で開いてみている時が一番幸せ  *
dendendo_wakame
一見シンプルにみえるけど凝ったデザイン ゆらゆら加減も半端ない 清楚で綺麗なあめや瓶 好きすぎて写真撮りまくりました
掲載確認中
antique_ami
素敵なお品をお届け出来ますよう頑張りますので 又来月からも四天王寺骨董市 宜しくお願いします
tsqnn
四天王寺で毎月21,22日の縁日、骨董市へようやく行ってきた。出店常連のおじちゃん、おばちゃんやガラクタ?アンティーク?をブラ見して屋台でちょっと食べてって感じ。
掲載確認中
123pipipi
四天王寺蚤の市へ
レトロな物がたくさんでかわいい
お好み焼き100円やったり試食が大胆すぎたりやたらと喋りかけてもらえて楽しかった(笑)

このエメラルドグリーンのカップ綺麗かったな
一周回って戻って来たらやっぱりなかった
retrotiqa2018
今階段に座ってお昼食べて休憩。
骨董市、お天気最高!あっついくらいよ
のんびり歩いて。。。と言いたいけど、気が焦って早足な私

懐かしい品物だらけで、相変わらず楽しすぎ

早速100円でネックレス買った

さ、今からが本番!
掲載確認中
kobijutsuhatanaka
四天王寺で出店しています。穏やかな一日でありますように。 今回は、色絵の小皿と、今泉今右衛門と安藤七宝が入荷しています。 手塩皿もたくさん入荷しました
babyblue_zakkashop
「四天王寺骨董市」
代休の今日、やっぱり行ってしまいました 四天王寺さん  画像1 本日、一番素敵だった白いストーブとホーローポット
掲載確認中
出典:四天王寺の歴史 - 和宗総本山 四天王寺
四天王寺は、推古天皇元年(593)に建立されました。今から1400年以上も前のことです。『日本書紀』の伝えるところでは、物部守屋と蘇我馬子の合戦の折り、崇仏派の蘇我氏についた聖徳太子が形勢の不利を打開するために、自ら四天王像を彫りもし、この戦いに勝利したら、四天王を安置する寺院を建立しこの世の全ての人々を救済する」と誓願され、勝利の後その誓いを果すために、建立されました。
wondertrip[ワンダートリップ]
現在四天王寺に建つ五重塔は、創建から8代目。 1959年(昭和34年)に再建されたものです。 屋根は、本瓦葺きで塔の高さは約39.2m、特徴としては相輪と呼ばれる五重塔の屋根から天に向かって突き出ている金属の輪の部分が、約12.3mと長く、塔全体の3分の1にもなります。 鉄筋コンクリート製ですが、飛鳥時代の建築様式を復元しており、とても荘厳な塔となっています。 この五重塔の内部には、一階には、日本画家山下摩起氏による南に釈迦三尊像・北に弥勒三尊像・東に薬師三尊像・西に阿弥陀三尊像の壁画が描かれています。 最上階には、仏舎利が納められています。
出典:CANDEO Times
石鳥居。日本三鳥居の一つ、国の重要文化財

四天王寺には数多くの重要文化財が残されています。その中でも最も古い存在の一つが、石鳥居です。この石鳥居は創建当初は木造でしたが、1294年忍性律師によって石造りに作り替えられました。 その古さからも、吉野の金峯山寺の鳥居、厳島神社の大鳥居とともに日本三鳥居の一つに登録されている存在です。この石鳥居は、1294年以来、何度も修理を施され現代まで残されてきたもので、非常に価値がある鳥居です。 また、この鳥居は春分や秋分の夕暮れのときに、太陽がちょうど鳥居の中心に入り西の海に入ることから、仏教の修行法の一つである日想観の始まりの地ともされており、法然上人や弘法大師空海といったのちの高僧もこの場所で修行したとされています。
重要なお知らせ
新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。
当サイト上で紹介している一部の店舗・骨董市につきましても、臨時休業や営業時間の変更、開催中止等の可能性がございます。お出掛けの際は事前に各店舗・会場へお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。
お願い
・掲載店舗へのお問合せ時は「アンティークリーブスを見ました」とお伝えいただくとスムーズです。
・商品についてのご質問は、直接 掲載店舗にお問い合わせください。
・掲載店舗へご来店の際は、所在地や営業日時など事前にご確認ください。
ANTIQUE LEAVES

    
運営スタッフより  利用規約  店舗利用規約  プライバシーポリシー  お問合せ © 2016-2020 ANTIQUE LEAVES