- ANTIQUE LEAVES|アンティーク・蚤の市の検索サイト

私たちについて

Concept
アンティークをもっと身近に、もっとおもしろく。

はじめまして。代表の仲本です。

人、モノ、情報の移動や変化のスピードが早まった今日。スマホで事前に情報を得たり、購入をすることが当たり前となってきた暮らしの中で、骨董・アンティーク業界は遅れをとってしまっているのが現状と言えます。

インターネット上には存在しなくても、全国各地には個性的でおもしろいたくさんの店舗があり、さらにその店舗の方々が目を利かせて選んだ魅力的な品々が数多くあります。

アンティークリーブスは、そんな魅力あふれるお店や商品を一つでも多くインターネットの世界へと導きながら、サイトを訪れてくださった方々に骨董・アンティークという一点ものとの出会いを楽しんでいただければと考えています。


Mission
豊かさのパラダイムシフトを起こす。

はじめまして。
店舗担当の宇佐美です。

私たちは物理的にとても豊かな環境で暮らしています。欲しい物はレビューを参考にしてコストパフォーマンスが良いものを選び、翌日には商品を受け取ることができる。そして、使っていて壊れてしまったら買い替えられる。 均一で安定した品質のものが安価で流通し、購入する時に長期利用を考えたり熟考しなくとも便利に物を手に入れたり手放したりできる。現代を生きる私たちの"物"との向き合い方は大きく変化しました。

そんな今だからこそ、他にはない自分だけのお気に入りを探す楽しみや、出会う喜び、大切に使い、エイジングを楽しむ、壊れたら直してさらに自分のものになる感覚も楽しむ。そして次の世代に受け継ぐ… といった体験こそが真の豊かさを再発見する鍵なのではないでしょうか。

つい現代を生きる人々が忘れがちだったり、知らなかった豊かさの感覚というもの骨董やアンティークを通じて伝えるのが私たちのミッションです。

物が存在すれば文化も長生きできます。 物が残っていることで初めて「これは何に使われていたものなんだろう」と会話が始まり、古き良き時代の文化が引き継がれていくのです。

全国の魅力的な店舗や商品を1つでも多くご紹介し、サイトを訪れる1人でも多くの方が骨董・アンティークを暮らしにとり入れていただく。この取り組みを通じて「物を大切にする」「古き良き時代の"物"と"事"を次世代に伝える」という活動が広がっていくことを願っています。


Trademark
お店と人を。過去と未来を。
アナログとデジタルを。つなぐ、育てる。

アンティークリーブスのロゴは、「つなぐ、育てる」をテーマにしています。

様々な出会いを繋ぎながら、私たちが関わる人や物や事が共に成長していける。そんな事業となる願いが込められています。

About

事業名 : アンティークリーブス
    (英文名:Antique Leaves)
所在地 : 〒606-8267
     京都府京都市左京区北白川西町22番地4
設 立 : 2018年6月
代 表 : 仲本 フドウ太
メール : antique.leaves.master@gmail.com
事業内容 :骨董・アンティーク検索サイト「アンティークリーブス」の開発・運営