日本最大級の骨董・アンティーク検索サイト
店舗の方新規会員登録ログインご利用ガイドカートを見る

商品をさがす



店舗をさがす



骨董市・蚤の市をさがす


カフェ・喫茶をさがす


店舗の方専用


ご案内


【コラム】ドライフラワーとアンティーク

 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check   
saku

 
アンティークのある暮らしにプラスしたいもの、それはドライフラワーだと私は思います。生花にはない、儚さや色の複雑さ、ニュアンス、ドライフラワーの魅力はたくさんあります。 また、アンティークの花器やガラス、家具にもぴったり。華やか過ぎず、それでいて落ち着いたストーリーが感じられる点で、アンティークとドライフラワーには共通点があるのだと思います。
様々な種類のドライフラワーが集まると、なんだか心がウキウキします。
春先はなんといってもミモザが美しい季節です。ミモザはドライフラワーにしやすく、色彩もアンティーク家具の深いブラウンによく合いますね。
こんな風にガラスの容器に、小さなドライフラワーを潜ませるのも素敵。ドライフラワーには、お好きなアロマオイルを数滴含ませてみて。
実は、ドライフラワーの作り方はとっても簡単。こんな風にある程度の束にして、逆さに吊るすだけ。 シリカゲルを使って乾燥させると、生花の色を鮮やかに保ったまま、ドライフラワーに加工することも出来ます。 頂いた花束やお気に入りのお花を永く楽しみたい。そんなとき、ドライフラワーにして、アンティーク雑貨と共に楽しんでみては。

このコラムのライターへ

コラムID 115262898
重要なお知らせ
新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。
当サイト上で紹介している一部の店舗・骨董市につきましても、臨時休業や営業時間の変更、開催中止等の可能性がございます。お出掛けの際は事前に各店舗・会場へお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。
お願い
・掲載店舗へのお問合せ時は「アンティークリーブスを見ました」とお伝えいただくとスムーズです。
・商品についてのご質問は、直接 掲載店舗にお問い合わせください。
・掲載店舗へご来店の際は、所在地や営業日時など事前にご確認ください。

PRスペース

PRスペース

ANTIQUE LEAVES

    
運営スタッフより  利用規約  店舗利用規約  プライバシーポリシー  お問合せ © 2016-2020 ANTIQUE LEAVES