全国の骨董・アンティーク検索サイト|アンティークリーブス
 
商品を探す




ショップを探す

骨董市・コラム

ショップ専用メニュー

ご案内


【コラム】昔ながらの本棚は材質の良さ、削ぎ落とされた美しさ、機能性が共存していました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check   
アンティーク家具というと、どこかデコデコっとした装飾的なものが多いと思われる事も多いようなのでが そんなことはありません。勿論様々なジャンルがあので一概には言えませんが、中でも日本の昔ながらの家具はとてもシンプルで、上品で、素朴かつ繊細な作りで、素材のぬくもりが生きている。そんな家具が多いように感じます。
そこで 色々ある家具の中から、現代の「シンプル・ミニマム」な暮らしの中にも十分フィットする物を考え、今回は「本棚」に注目してみようと思います。 大正・昭和初期頃に多かったと言われる、くさび構造 (本棚の側面に出ている突起物) によって固定された本棚は、背板もなく=圧迫感もなく、空間にすうーっと馴染む優秀な品。贅沢な無垢の木を使ったものが多く、さらには引っ越しや模様替えの際には分解することもできてしまう “上質×機能性” のグッとくる組み合わせを持っています。 無造作に棚に並べた物も、キマっていますね。
背板が無い事を利用して、前後から取り出すような 間仕切り的使い方もできます。シンプルな作り故、自然と木の質感や木目、厚みなど 本質的なところに目がいきますね。選ぶ際には、サイズだけでなくその辺りもじっくりとこだわりたいものです。 アイアンやコンクリなどの異素材との組み合わせもとても人気なんだとか。うーん、確かにカッコ良い!男女問わず、幅広い層に愛されそう。
あるショップで見つけたものは高さ50xmほどのミニ本棚!小さいのでバス・ランドリー周辺の、スペースが限られる場所にも置けますよね。(… 買っておけば良かったと今更後悔。) よく使うものや、見せる収納としてピッタリ。こちらのような赤みがかった木のテクスチャも素敵ですね。背景や置く物次第で、こちらのようにイギリス風に仕上げたりもできます。和風に仕上げて和室の飾り棚に… などと自由自在。
こんな感じのゆったりしたサイズの本棚にも憧れます。そう、本って増える物なんですよね。お気に入りの本をずらっと並べて、それだけでも充実感にうっとり、心もスッキリ整理されそうですね。そばにはお気に入りのチェアを置いて自宅の読書スペースにして… お気に入りの落ち着く居場所になりそう。

はたまた、よく使う食器のための棚、コレクションしている物がある方はとっておきの品々のための棚に。何に使うにもうまくまとめてくれる、懐のふか〜い家具、それが本棚なのではないでしょうか。

インパクトある家具も魅力的ではありますが、空間の雰囲気を壊さず、美しくそこに馴染んでくれる家具もとても魅力的。やはりそういったところは日本の家具の得意分野のような気がします。

このコラムのライターへ

<ご注意>
・ショップへのお問い合わせの際に「アンティークリーブスを見ました」とお伝えいただくとスムーズです。
・商品の在庫数、サイズ等については、取扱ショップにお問い合わせください。
・ショップへ来店される場合、営業日時について必ず事前にご確認ください。


-PR-
-PR-
Antique Leaves 運営者情報
利用規約
プライバシーポリシー
instaram
facebook
twitter
よくある質問
お問合せ