トーマスLモット・モルフォ蝶のイヤリング

ショップの方専用ページはこちら。
参考価格 税込 18,800
サイズ D1.3cm
商品説明 1924年に開催された大英帝国博覧会(British Empire Exhibition)にて、 バーミンガムのトーマス.L.モット(Thomas L Motto)が植民地より採取したモルフォ蝶を使ったアクセサリーを発表し、 アールデコ期のイギリスでブローチやイヤリングなどの技法で大流行しました。

こちらもそのThomas L Motto社製の南国らしいヤシの木のデザインのイヤリング。 小さいながらもカボションカットで光の当たり具合でかなり立体感があります。 さりげなく、カジュアルでジーンズなどにも合いそうです。

ベースはスターリングシルバー。
刻印あり。
Made in England
1920-1930年代

ショップ情報を見る

詳細を見る
ショップのサイトへ移動します

<ご注意>
・ショップへのお問い合わせの際に「アンティークリーブスを見ました」とお伝えいただくとスムーズです。
・当サイト上では商品の販売を行っておりません。商品の在庫数、サイズ等については、取扱ショップにお問い合わせください。
・掲載された情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認ください。

-PR-
-PR-

Pickup Shop
ピックアップショップ

Pickup Item
ピックアップアイテム

    -PR-
    -PR-
    Antique Leaves
    ALS (ショップ専用)
    私たちについて
    利用規約
    サイトマップ
    instaram
    facebook
    twitter
    よくある質問
    お問合せ
    ショップの方へ