商品を探す

ショップを探す


ショップの方へ
FOR SHOPS

Feed


【コラム】古くから愛されてきた蕎麦猪口(そばちょこ)をもっと暮らしに取り入れよう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check   
手に持った時にしっくりと収まる、使い勝手が良いこの形は300年ほど前から多くの人びとに愛されてきました。最近は蕎麦を食べるだけでなく、さまざま用途で気軽に楽しめる器として、おしゃれなカフェなどでもさまざまな用途で見かけます。
ファンも多い蕎麦猪口。その理由の一つに動物や植物、天体や自然、幾何学模様など、絵柄のバラエティーの多さがあるのではないでしょうか。
小鉢として蕎麦猪口に盛られたおかずは、食事をより一層楽しくしてくれます。たくさん持っていたら食材や季節、気分に合わせてみるのも楽しいですね。
コーヒーや紅茶などお気に入りの器で。心も体も温まるひと時を。(小皿を合わせてカップ&ソーサーに見立ててもすごくおしゃれ!)
冬はおしるこ、夏はアイスクリーム。。普段のデザートタイムも蕎麦猪口でより一層楽しくすることができそうです。

このコラムのライターへ

<ご注意>
・ショップへのお問い合わせの際に「アンティークリーブスを見ました」とお伝えいただくとスムーズです。
・当サイト上では商品の販売を行っておりません。商品の在庫数、サイズ等については、取扱ショップにお問い合わせください。
・掲載された情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認ください。

-PR-
-PR-

Pickup item
ピックアップアイテム

Pickup column
ピックアップ コラム

-PR-
-PR-
Antique Leaves
ALS (ショップ専用)
私たちについて
利用規約
サイトマップ
instaram
facebook
twitter
よくある質問
お問合せ
ショップの方へ